残念ながら、仕方がない


やはり、ウクライナが資源大国ロシアと戦うのは、無理があったのではないだろうか?ウクライナを支援する国々も、所詮外国であり国内事情を優先するのは当然だろう。このような大国とは絶対に交戦状態に陥ってはいけないのだ。
では、武力侵攻してくる相手国とどう対峙するか・・・侵攻させておけばよいのである。そして、経済制裁や特殊工作により相手国を内紛状態にさせるなど、戦争以外のありとあらゆる手段を駆使して、相手国を弱体化させればよいのである。一旦、相手に勝たせておいて、結局は自国が勝つ、資源のない小国はそういうずる賢さで、守るしかないである。そして、ウクライナに限った話ではない、日本にも当てはまることだろうと思う。