小国が大国に抗う方法


米国からの軍事物資の提供が滞り、ウクライナは劣勢に立たされているという。残念ながら、途方もない命の犠牲と領土を失って、この戦いは終わるだろう。
所詮は、自分の国は自分で守るしかないということだ。それができなければ、侵略されるしかない。
圧倒的な物量を誇る大国と戦争に巻き込まれてはいけない、結果が見えているのだ。戦争以外の手段(外交・経済圧力・・・)で、大国に抗うしかないのだ。その手段は、戦争より即効性が無いだろう。そうこうしているうちに、大国が武力で侵略するかもしれない。それでも、長期にわたって、戦争以外の手段で、大国に抗えば、やがて、小国が大国の侵略を退ける時が来ると信じている。
中・露・北朝鮮に囲まれた小国・日本。賢く、抗ってほしい。